はじめに

あなたは、Facebookをビジネスで活用していますか?

Facebookをプライベートで使っている方は多くても、
ビジネスを絡ませて活用している方は少ないかと思います。

今回はFacebookをビジネスで活用するメリットと、
実際にどのように活用するのかをまとめてみました。

これを読めばFacebookをビジネスで活用したくなると思います!

 

 

Facebookにはビジネスで使えるポイントがたくさんある!

Facebookをビジネスで活用しようと思っても、
まず何が役に立つのかよくわからない方も多いと思います。

Facebookのメリットを6つご紹介します。

 

 

Facebook活用のメリット1・お金がかからない、安価である。

Facebookの圧倒的な魅力が「お金がかからないこと」です。

Facebookは誰でも無料で使えるSNSです。

個人ページ、ファンページ、Facebookグループの作成は
無料で簡単に開設することができます。

企業の情報を載せたり、自社の商品サービスのURLを
記事に掲載することもOKです。
(※ただし、クリックされるかどうかは別問題ですよ!)

自社のPRをするからには広告費が発生するのが一般的でしたが、
Facebookを使って、ユーザーを集めることが出来れば
無料で集客することができるのです。

Facebook内にも「Facebook広告」があり、こちらは有料となっています。

Facebook広告はユーザーの中から広告主のサービスに合致する人に向けて
広告を出すことができるようになっています。

Facebookを活用して間もないうちは

  • 個人ページ
  • ファンページやFacebookグループ

の無料機能を活用するでも、充分に機能すると思います。

 

 

Facebook活用のメリット2・コミュニケーションが取れる

Facebookは「見込み客」とコミュニケーションできる場所でもあります。

「見込み客」とは、

  • あなたと友達になっている方
  • ファンページに「いいね!」している方

と考えます。

見込み客とは「あなたに興味関心がある人」、
ファンページだったら「ページが紹介していることに興味関心がある人」

商品サービスを買おうと思っているかどうかは別として、
友達になっている方やファンページに「いいね!」をしている方には
あなたが情報を発信すればタイムライン上に届くようになっています。

あなたの投稿に「いいね!」してくれたり、
逆にあなたが見込み客に「いいね!」やコメントをすることで、
コミュニケーションを重ねることができます。

一方通行ではなく、お返しすることができるので、
見込み客も好感を抱きやすく、ファンに繋がります。

 

 

Facebook活用のメリット3・信頼関係が築きやすい

メリット2でも書きましたが、
コミュニケーションが取りやすい環境のため、
信頼関係も築きやすいのがFacebookの良いところです。

信頼関係はコミュニケーションの連続で成り立ってると言っても
過言ではありません。

  • いいね!したくなるような投稿を載せること
  • コメントをつけやすい投稿を載せること
  • 相手の投稿に「いいね!」すること
  • コメントをしたり、あなたの投稿についたコメントへの返信を行うこと
  • 相手の誕生日には一言でもお祝いのメッセージを送ること

毎日、1記事でも投稿することで、
「いつもFacebookで見るあの人」になり、だんだんと親近感を持たれます。

特に「いいね!」しやすいとかコメントしやすい、
コミュニケーションを取りやすい記事を載せると尚良いでしょう。

ちょっとしたことですが、こまめなコミュニケーションを取ることで
信頼関係は徐々に蓄積されていきます。

 

 

Facebook活用のメリット4・拡散されやすい

Facebookは拡散されやすいSNSでもあります。

普段Facebookを使っている方、

まったく知らない人の記事が自分のタイムラインに
「〇〇さんがいいね!しました」と書かれて
載っていることはありませんか?

これはFacebookの仕様として、
いいね!ボタンを押されることで、
ボタンを押した人の友達まで情報が流れるようになっているからです。

つまり、あなたの知らない人のタイムラインにも
あなたの情報を流すことができるということ。

ただし、設定として「友人だけに公開」を選択していると
知らない人にまで情報は届きません。

設定を「全体に公開」にしておきましょう。
また、「友達に良い情報を提供したい」と思っている人達も多く、
良い内容の記事はシェアされることもあります。

相手が見て、良いと思える情報だとしたら、
自然と拡散されていくというわけです。

 

 

Facebook活用のメリット5・匿名性に比べて荒れにくい

Facebookは、実名制がルールとなっています。

ページが炎上するといったことは匿名性のSNSに比べたら
起こりにくい環境になっています。

倫理的な内容の投稿をしていればまず荒れることはありません。

 

 

Facebookを実際に活用してみよう

Facebookを実際に活用するには、どうしたらいいのでしょうか?

Facebookに限らず大事なことは、
「受け取る側の気持ちを考えること」
です。

ビジネスの投稿をするにしても、
日常生活の投稿をするにしても、
大事な事は「相手がどう感じるか」を考えることです。

子どもの頃から言われているようなことですが、
Facebook上では独りよがりになることもあるかもしれません。

あなたの人柄が伝わる投稿にはいいね!されますし、
感じ悪いような投稿にはいいね!されません。

Facebook活用

いいね!がつきやすい投稿

いいね!がつきやすい投稿は、

  • 楽しそうな出来事の投稿
  • 頑張っていることが伝わる投稿
  • あなたの顔がわかる写真付き
  • 日常で面白かったこと、笑えるような投稿

などです。

仕事のことを書くとしても、「一生懸命この仕事に携わっている」という
印象がわかるといいね!がつきやすい傾向があります。

 

 

いいね!がつきにくい投稿

逆に、いいね!がつきにくい投稿は、

  • テキストだけ、メリハリのない投稿
  • 売り込みだと思われる投稿
  • 悪口、暗い、ネガティブな投稿

などです。

いいね!やコメントしづらい投稿は、
コミュニケーションが取りづらいので避けた方が無難です。

 

 

「エッジランク」に気をつけよう

また、いいね!されにくい投稿を避けるのは
もうひとつ理由があります。

いいね!されにくい投稿は、Facebook側の独自のシステム「エッジランク」からも
低い評価をされてしまうからです。

エッジランクが低いと、有益ではない投稿と見なされ、
タイムラインの上位に上がりにくくなります。

タイムラインの上位に上がらない

人の目につきにくい

知られないうちに投稿が流れていく

次の投稿も上位表示されにくくなる

という負のスパイラルに陥るのです。

Facebookを使う目的を考えたら、嫌われるような投稿は
避けた方が無難です。

Facebookの活用・まとめ

今回はFacebookの活用をご紹介しました。
いかがでしょうか?

Facebookには、メリットがたくさんあります。

  • 無料で使える
  • 見込み客とコミュニケーションがとれる
  • 信頼関係を築きやすい
  • 拡散されやすい
  • 荒れにくい

このメリットを生かしつつ、「いいね!」が取れるような投稿を狙ってみましょう。

このようなメリットを生かして、
Facebookを上手に活用してビジネスにどんどん活かしていきましょう。